キャロウェイのクラブフィッティングに行ってみた

この記事は約5分で読めます。

2020年8月。いつもお世話になっている有賀園ゴルフ NEW戸田店で開催された、キャロウェイのクラブフィッティング会に行ってきました。

どのようなフィッティングだったのか、おすすめポイントと合わせて紹介します。

結論から言うと、フィッターの方のシャフト選びのセンスがすごかった!

スポンサーリンク

クラブフィッティングとは

クラブフィッティングでは、あなたに合ったクラブを見つけるためのアドバイスをしてくれます。

その場で数球打ってみて、スイングの癖や普段打つ球の特徴から、あなたに合ったクラブ・シャフトの種類・シャフトのフレックス(硬さ)などを提案してくれます。

もちろん、買うかどうか即決する必要はありません。

フィッティング結果を持ち帰って、ゆっくり考えることができます。

フィッティングの流れ

当日の流れは以下のように進みました。枠は40分でした。

  1. どのクラブをフィッティングするか相談
  2. ウォーミングアップ
  3. Myクラブで計測5球
  4. 計測結果をレビュー
  5. 提案クラブの試打
  6. ベストスペックをフィッティングシートに記入

1.どのクラブをフィッティングするか相談

問診表のようなものはなく、どのクラブを打ちたいかまず聞かれました。

私はまさにドライバーの飛距離に悩みを抱えているので、ドライバーと即答。

今回は、2020年8月時点で最新モデルのMAVRIKシリーズでフィッティングしてもらうことにしました。

2.ウォーミングアップ

持参したクラブで軽くウォーミングアップです。

早くフィッティングしたい気持ちを抑えて、ケガしないようにしっかり準備します。

ストレッチなどは受付開始前にやっておくとよいです。

3.Myクラブで計測5球

まずは写真のように白くて丸い小さなシールを4枚貼り付けてMyクラブで計測開始。

どうやらシールがセンサーになるようです。

早速自分のドライバーで打ちました。

ちなみにクラブはテーラーメイド M4の純正シャフト フレックスS ロフト9.5(カチャカチャで10.25°に設定中)です。

5球打った後、フィッターさんから「今のカンジでどれくらい飛んだと思いますか?」

私「うーん、210ヤードってところでしょうか」

フィッター「190ヤードです」

調子に乗ってすみません…

4.計測結果をレビュー

まずMyクラブの傾向を見ます。

1枚目が方向のイメージです。(間違って5球でなく1球のみの結果を写真に残してしまいました)

「CARRY ; 190」と表示が。改めて自分の飛距離に愕然としました。

そして次の写真がすごい!

アウトサイドインなのか、インサイドアウトなのか、どれだけロフトが立ってるか、打ち出し角はどれだけか、ボールにどの方向に回転がかかっているのか、フェースのどこに当たっているのか、、、

打った瞬間に全部わかりました。

私のウィークポイントは打ち出し角が少ないとのこと。

赤く塗りつぶした「LAUNCH ANGLE」です。

理想は15~17°程度とのことですが、かなり低いです。

実際、練習場でも球が上がらない悩みがあるので、傾向はあっている!

5.提案クラブの試打

ここからフィッティングの本番です。

MAVRIK 10.5°+Speeder EVOLUTION Ⅵ 569 Flex-S

まずはMAVRIKのヘッドにSpeeder EVOLUTION Ⅵ 569 Flex-S(フジクラ)を装着してトライ。

SUB ZEROやMAXのタイプのヘッドもありますが、私の場合はノーマルのMAVRIKが合ってるとのこと。

隣にいるイケイケな4人に見つめられながら気持ちよく振っています。

が、結果を見ると打点がバラついて合っていないとのこと(結果を写真撮るの忘れました…)

MAVRIK 10.5°+Diamana ZF-50 Flex-S

ヘッドそのままに、シャフトをDiamana ZF-50 Flex-S(三菱ケミカル)に変えてもらいました。

振っている感覚がとてもよくて、理屈抜きに自分にピッタリな感じがしました!

ただ、今度は打ち出し角が上がりすぎてしまい、20°程度になってしまいました。

MAVRIK 9°+Diamana ZF-50 Flex-S

そこで今度はシャフトをそのままに、ロフト角を9°にしてもらいました。

その時の結果がこれ。

打ち出し角15.2°とほぼ完ぺきな数値になり、スピンが増えているものの、まあ許容範囲かと。

キャリーも197ヤードで相変わらずの飛距離であるものの、ちゃんとMyクラブよりも伸びています。

最もよかったのは打点のバラツキです。5球打ってフェース中央に集中しています!

これは自分に合っていると言えるでしょう。

フィッターさんのセンスがすごい!

6.ベストスペックをフィッティングシートに記入

最後にフィッティングシートに上記のスペックを記入してもらい終了です。

今回は有賀園ゴルフさんでの見積もりはありませんでした。(買わない予定なのがバレバレか…)

でもいつか恩返ししたいです。

キャロウェイフィッティングの良いところ

よかったところ
  • Myクラブを基準に、悩みに合わせた提案をしてもらえる
  • MAVRIKシリーズはヘッドが3種類あり、様々な組み合わせが可能
  • フィッターの方のセンスがすごい!

これからフィッティングに行く方へ

事前の注意点
  • 自分のクラブも持っていきましょう
  • 悩みは出来るだけ1回につき1つに絞っておきましょう

おわりに

キャロウェイさんのフィッティングは初でした。

最新機器とフィッターさんのセンスで素早く最適なスペックを提案してもらえた、という印象です。

以前、同店舗でダンロップさんのフィッティングを受けましたが、各社それぞれ特徴があって興味深いです。

よければこちらもご覧ください。

ぜひクラブ購入の際はフィッティングに行って吟味しましょう。

自分が納得して買ったものは、きっと長く使える良い相棒になるはずです。


ここまで読んでいただきありがとうございます(^^)

このページを閉じる前に


ここまで読んでいただきありがとうございます(^^)

このページを閉じる前に

にほんブログ村のランキングに参加中です クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ
人気ブログランキングに参加中です クリックで応援お願いします!

体験レポート
\この記事をシェアする/
\ダイキチをフォローする/
スポンサーリンク
明日100を切るために今できること