PRGRのクラブフィッティングに行ってみた

この記事は約5分で読めます。

2020年10月。いつもお世話になっている有賀園ゴルフ NEW戸田店で開催された、プロギアのクラブフィッティング会に行ってきました。

どのようなフィッティングだったのか、おすすめポイントと合わせて紹介します。

結論から言うと、ヘッドとシャフト組み合わせが豊富で、合うクラブが必ず見つかる!

スポンサーリンク

クラブフィッティングとは

クラブフィッティングでは、あなたに合ったクラブを見つけるためのアドバイスをしてくれます。

その場で数球打ってみて、スイングの癖や普段打つ球の特徴から、あなたに合ったクラブ・シャフトの種類・シャフトのフレックス(硬さ)などを提案してくれます。

もちろん、買うかどうか即決する必要はありません。

フィッティング結果を持ち帰って、ゆっくり考えることができます。

フィッティングの流れ

当日の流れは以下のように進みました。枠は40分でした。

  1. どのクラブをフィッティングするか相談
  2. ウォーミングアップ
  3. Myクラブで計測5球
  4. 提案クラブの試打
  5. ベストスペックをフィッティングシートに記入

1.どのクラブをフィッティングするか相談

どのクラブを打ちたいかまず聞かれました。

いつもの通り、「ドライバーで」と即答。

ニューモデルのRSシリーズを中心にフィッティングしてもらうことにしました。

2.ウォーミングアップ

持参したクラブで軽くウォーミングアップです。

早くフィッティングしたい気持ちを抑えて、ケガしないようにしっかり準備します。

ストレッチなどは受付開始前にやっておくとよいです。

3.Myクラブで計測5球

まずは自分のドライバーで打ちました。

ちなみにMyクラブはテーラーメイド M4。シャフトはSpeeder EVOLUTION Ⅱ フレックスSR。 ロフト9.5(カチャカチャで10.25°に設定中)です。

5球打った後、ヘッドスピードを確認すると41m/s

ここ最近ドライバーの飛距離アップを目指してヘッドスピードアップを頑張っているのに、まったく効果が出ていない(笑)

4.提案クラブの試打

まずはMyクラブの傾向に加え、普段どういう球が出るかを伝えて、オススメのセッティングを用意してもらいました。

ちなみに私の最近の傾向は、低い弾道で左にフックする球がとても多いです。

RS 10.5°にDiamana FOR PRGR Flex-SR

RSの純正の組み合わせで、フレックスはSRです

持った瞬間すごく軽く感じました。そのためか、気持ちよく振り切れました。

(しかし、家に帰ってから調べてみると、私のドライバーとの差はたった3グラム!)

球筋を見ると、まだ少し左に行く結果に。

RS 10.5°にDiamana FOR PRGR Flex-S

ヘッドそのままに、シャフトのフレックスをSにしてもらいました。

バラツキが減り、「Sでも十分振れてますよ」とフィッターさんの声。

あとはスピン量。このセッティングだとスピン量が3000rpmを超えており、若干ふけ上がっていました。

そこで次の提案。

RS F 10.5°にTour AD FOR PRGR Flex-S

RSよりもスピンが抑えられる設計のRS F。純正シャフトにはグラファイトデザインのTour AD FOR PRGRが装着されています。

実は昔Tour ADシリーズを使っていたことがあるのですが、あまり良い印象がなく、今まで同シリーズを敬遠していました。

しかし、、、振ってみると最も遠くに、しかも真っすぐ飛びました!

「食わず嫌い」ならぬ「打たず嫌い」はダメですね。

6.ベストスペックをフィッティングシートに記入

最後にフィッティングシートにベストのスペックを記入してもらい終了です。

紹介を省きましたが、RSやRS F以外にもヘッドの選択肢がたくさんありました(写真下段)

今回のRS FとTour AD FOR PRGRは純正の組み合わせですが、実はヘッド毎に純正シャフトのメーカーが違います。

RS → Diamana FOR PRGR (三菱ケミカル)

RS F → Tour AD FOR PRGR (グラファイトデザイン)

RS+ → Speeder EVOLUTION FOR PRGR (フジクラ)

別々の組み合わせも通常と同額でオーダー可能だそうです。そう考えると組み合わせがとても豊富ですよね!

シャフトのメーカーの好みがある人には嬉しい対応です。

また、カスタムシャフトももちろん豊富。

ヘッドスピード41m/sの私にはあまり選択肢にはならないかもですが、フィッティングシートの裏にはラインナップが載っていました。これだけあれば必ずお気に入りが見つかりますね!

PRGRフィッティングの良いところ

よかったところ
  • RSシリーズだけでヘッドが3種類、他も合わせると8種類!
  • それぞれモデル毎にシャフトが違うため、組み合わせが豊富
  • しかも純正シャフトなら組み合わせを変えても金額変わらず

これからフィッティングに行く方へ

事前の注意点
  • 自分のクラブも持っていきましょう
  • 悩みは出来るだけ1回につき1つに絞っておきましょう

おわりに

プロギアさんのフィッティングは初でした。

ヘッドが豊富なのは知っていましたが、シャフトの組み合わせまで豊富なので、必ず好みの1本が見つかる、という印象です。


ちなみに、同店舗で定期的に開催されている他メーカーのフィッティングもレポートにまとめています。

よければこちらもご覧ください。

ぜひクラブ購入の際はフィッティングに行って吟味しましょう。

自分が納得して買ったものは、きっと長く使える良い相棒になるはずです。


ここまで読んでいただきありがとうございます(^^)

このページを閉じる前に


ここまで読んでいただきありがとうございます(^^)

このページを閉じる前に

にほんブログ村のランキングに参加中です クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ
人気ブログランキングに参加中です クリックで応援お願いします!

体験レポート
\この記事をシェアする/
\ダイキチをフォローする/
スポンサーリンク
明日100を切るために今できること