レッスンに行くなら早いほうが良い

この記事は約2分で読めます。

ゴルフのレッスンに行こうか迷っている方へ。

こんなこと考えてませんか?

  • 今のレベルでレッスン受けても意味がなさそう
  • もう少し上手くなってからのほうがいいのかな

私がレッスンを受けてきた経験から結論を言うと、逆です。

レッスンを受けるなら、ゴルフを始めてからできるだけ早いうちに受けることをおすすめします。

受けるかどうか迷っているのあなたの背中を、ほんの少しだけ押してみます。

スポンサーリンク

レッスンを受けるなら早いほうが良い

繰り返しになりますが、レッスンをいつか受けたいと思っているのであれば、早いほうが良いです。

私の体験談を交えて理由を紹介します。

二度目のレッスンは今までと違う

ゴルフを始めて10年が経ちましたが、約8年ぶりにレッスンをもう一度受けてみようと決心しました。

今、ドライバーの飛距離アップにチャレンジしているのと、スコアもふたたび70台を目指して頑張りたかったので8年前と同じレッスンプロに習うことにしました。

先日そのレッスンがあったのですが、以前と違って教わったことがなかなか体で再現できないのです。

もちろん、加齢による体力低下は否定できませんが、それだけではない何かを感じました。

そうです。何かを変えるには簡単ではないほどスイングが固まりすぎていたのです。

箸の持ち方を変えるのは難しい

始めた頃はスポンジのように何でも吸収できていたのですが、10年の月日が経ち、その間も自分なりに試行錯誤を繰り返してスイングを固めてきました。

固めてきた、というより、自然に固まったという表現が正しいかもしれません。

それから何かを変えようとしても、すんなりと行かないのがゴルフなのだと痛感したレッスンでした。

あなたが今、大人になってから箸の持ち方をいきなり変えようとしても難しいのと同じで、スイングもなかなか簡単には変わらないのです。

これが、私が早めのレッスンを進める理由です。

どのようなレッスンに通うべきか

こちらは別記事にて紹介いたします。

まとめ

もちろん、独学や友人によるサポートで上達を目指すこともアリです。レッスンを受けることが全て正しいというわけではありません。

でも、もしレッスンを受けるなら、なるはやで受けることをおすすめします。

あなたの体にスイングの変なクセがついてしまう前に。

レッスン受けてみたいと思っている方の背中を少しでも前に押すことができていたら幸いです。


ここまで読んでいただきありがとうございます(^^)

このページを閉じる前に


ここまで読んでいただきありがとうございます(^^)

このページを閉じる前に

にほんブログ村のランキングに参加中です クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ
人気ブログランキングに参加中です クリックで応援お願いします!

練習方法
\この記事をシェアする/
\ダイキチをフォローする/
スポンサーリンク
明日100を切るために今できること